ドーブル好きのポケモンブログORAS

  • 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告

【第一回名大杯】 名大オフレポと対戦まとめとか

前日オフ 6/6

受けル界隈の人達と名古屋でオフをして、カラオケやボウリングした後に、家で皆がポケモンをやるなか一切ポケモンに触れずにイカやったり、マリカやったりしてました∩(´・ヮ・`)∩
受けル界隈第一回投げループ大会が名古屋で行われたので、第二回は別の場所でも行われることがあるといいなあという身内の感想∩(´@・ェ・@`)∩




6/7 名大オフ当日

起きれるのか心配になりながらも起床し、コンビニで赤ベコドリンクを決めるも朝に飲んだバファリンのせいで眠い。
地下鉄に揺られながらも緊張が止まらぬって感じでした。
使用した構築はドーブルバトン。
ドーブル、ガルーラ、ゲンガー、マンムー、ラティアス、エーフィ。

細かい内容については記載しませんが、いつもの構築とそれほど変わっていません。

予選リーグ結果まとめ

初戦 vs よーぽんさん

相手 バシャーモ、ゲンガー、化身ボルトロス、マンムー、ニンフィア、キノガッサ

1.こちら ガルーラ 相手 マンムー
2.ゲンガー交代読み考慮で岩石封じを選択→ボルトロスが出てきたものの死亡
3.マンムーをすてみ
4.ニンフィアをすてみ

最速で初戦が終わったと思います(小声

2戦目 vs フロストさん(TN:レイン)

相手 ゲンガー、ポリゴン2、化身ボルトロス、オニゴーリ、バシャーモ、ラティアス

1.こちら ガルーラ 相手 バシャーモ
2.相手が変なことするよみで岩石封じ→相手とびひざ(すてみ打っとけばよかったけど、一応ゲンガー考慮)
3.S下がってる状態なんで相手まもるだろ読み胞子
4.ドーブルと加速0状態のメガバシャーモの同速対決で、同速対決で負けつつ胞子を当てる
5.確定眠り状態なので蝶の舞を選択→相手ラティアスを後出し(ムラっけでせっかくあげたSが下降する)
6.相手が殴ってくる読みでキンシを決めるものの、S上昇はせずにドーブルが死ぬ
7.ラティアス死に出しから瞑想を積んで流星群を二発耐える(乱数で死んでいた模様)
8.相手のラティアスに電磁波を入れられる
8.相手のラティアスバックしポリ2(やつあたり型)を起点にして瞑想を積んで全抜きして勝利。辛勝でした。

3戦目 vs ゴウ さん

相手 バンギラス、ドリュウズ、ボーマンダ、ウルガモス、ジャローダ、スイクン

1.マンムー と ジャローダの対面
2.つららばりを選択、相手はスイクンにバック。
3.こごえるかぜがあることを確認しながらスイクンを3割ほどまで削り退場
4.カゴのみがあることを警戒し胞子を入れずに蝶の舞、熱湯でやけどを引く。
5.蝶の舞をするものの、凍える風を当てられ、S下げを喰らう。しかし回避がムラっけで4段階上昇の段階に。
6.バトンしてラティアス。こごえるかぜを喰らってSが0上昇になる。
7.後出しジャローダが襷で耐えて、へびにらみをするもののラムのみで解消。
8.そのまま突破。
9.マンダがりゅうまいを選択、アシパでなぐったものの耐えられる。(りゅうはで殴ったほうが火力高いこと忘れてるプレミ)
10.おんがえしを躱して勝ち。当たってても乱数で耐えてたっぽい。

この時点で決勝進出が確定。

4戦目 名大オフの運営でもあった nan さん。
相手 ガルーラ ローブシン トゲキッス ガブリアス ゲンガー クレセリア

初手 トゲキッスとガルーラの対面
1.岩石封じをトゲキッスに当てる→電磁波を喰らう
2.相手バックをしてローブシン、冷凍パンチを打ったら凍る。
3.痺れ二ターンぐらいやるも最終的にすてみでローブシンを突破。
4.死に出しトゲキッスからのエアスラでガルーラ死亡。
5.ラムのみじゃないことに期待で胞子を打つ。相手オボンのみだったので通る。
6.相手が最長眠りをするという運を拾う。起きる段階でバトンをしてアンコール回避しつつラティアスに。
7.電磁波をラムのみですかしながらアシパ2回でトゲキッス突破。
8.ガルーラのふいうち読み瞑想を決めて、ふういちを余裕を持って耐えて倒して勝利。

Gブロック 予選 4-0 一位抜けで決勝へ。




決勝リーグ 初戦 さくらん さん 

僕『まさか、こんな初戦でさくらんさんと当たるとは……』
さくらんさん『カンロさんとは準決勝とかそのぐらいのときにあたりたかった……』
みたいなことを会話をしながらも、決まったことなので戦うことに。

相手 クチート ゲンガー ポリゴン2 ゲッコウガ ボルトロス ガブリアス

1.初手 ガルーラ、ボルトロス対面

2.相手のゲンガー読みで岩石封じを選択、相手はゲンガーを後出し。

3.僕『やったぞ。イージーウィンコースだ!』 ( ´∀`)bグッ!と拳をあげかける。
→『しかしガルーラのこうげきははずれた!』→『!?』 緊張と混乱のあまりに掲げた拳を下ろして軽く机ドン

台パンの偉業を達成

4.相手の鬼火はあたり、岩石封じを当てることには成功。れいぱん氷とかを期待しつつも凍らない。

5.相手がボルトロスを後出ししてくるタイミングで岩石封じを当てたものの、ボルチェンでS下げリセットしつつゲンガーへ。
ガルーラは死亡。

6.死に出しドーブルとゲンガーの対面でキンシを選択。(相手のへどろばくだんを見ていたため)

7.キンシでへどばくを防ぐものの上がったのはA。いらない。

8.さくらんさんから『毒れ毒れ毒れ』 と呪詛の念が聞こえるものの、へどばくで襷耐えしつつ、毒を引かずに胞子を決める。

9.相手のボルトロス交代読みで胞子を選択→相手はボルトロスを後出し、眠らせる。

10.ムラっけでCが-2の状態であり、とてもこのままバトンしても勝てる状況ではなく、B-1でもあったため裏がクチートと考えると、居座ることしかできずに蝶の舞、相手の最速起きだけはしないでくれという期待になっている。

11.Bが+1の状態になり、いけるか~と思ったもののボルトロスが最速起きをしてバトンを阻害されて負け。


というわけで決勝トーナメントは一回戦落ちでした∩(´@・ェ・@`)∩

しかし、初戦の対戦相手でもあった、さくらんさんが優勝という素晴らしい成績をあげ、対戦した身としても嬉しかったです。
優勝者に負けたのなら仕方ない()

負けた後は他の人を応援しつつ、カラーさんとフレ戦したり、ゆきちさんやカロンさんとだべっていたりと見学に徹していました。
ポケモンオフに参加したのは初めてでしたが、楽しかったです∩(´@・ェ・@`)∩

本日お会いした方々、ありがとうございました。また機会があったらオフに参加してみたいと思える良いオフだったと思います。

スポンサーサイト
  1. ポケモン雑記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

S9で受けループを回してみての感想

今期は前から気になっていた(相手にするのが苦手という意味で)受けループを自分で回してみています。

初めに思ったのは、得手不得手がはっきりしていること。そして不利対面からの流れで相手はそれを崩そうとしてくること。

正直、中盤までに勝ち上がるんだったらこんなにも楽な構築はないって気がしました。
今のレートで1800以下の人たちは受けループへの対処を知らないことが多く、こちらにとって有利な行動をわざわざ取ってくれることもあり、負け筋たどっていたゲームでも勝つことができたりします。

スタンダートな構築では、相手へのダメージソースを入れて、倒してしまえばそれで終わりですから、相手の交代読みを決めて一撃を入れていく。しかし、受けループでは回復技を持っていないポケモンが基本的にはいませんから、後出ししてくるポケモンを続けて落とせることがあまりない。

故にダメージレースのゲームとはまた違った展開になるわけです。
そういった繰り出しをしていくなかで、受けループ側はじんわりとアドを稼いで、削っていき、最終的に勝つように仕向ける構築なのは回す前から思っていたものと同じものでそこにギャップは感じませんでした。

ただ思ったよりも辛いというか、想像以上の火力だなとか、思ったのがありまして。
鉢巻ガブリアスだとヤドランの受けだしが効かないだとか。
メガガルーラのグロパンがどれほど恐ろしいか、霊獣ボルトの強さ、メガゲンの強さなどを味わいました。

並び自体は純正のものを。構築に異端さはそれほどありません。
勝てないものは勝てないっていうのがこの戦術だと思いました。
構築自体をいじれば勝てるようになりますが、汎用性が落ちることが多々あるだとか。
まあ、それも上位にいけば割りと別な話で、ピンポメタとかが刺さったりもするんだろうなあとか思ったり。

まあ、どうでもいい感想でしたね。
とりあえず受けループを使って1900乗れたので感想というメモ書きというかってのを。
自分の実力? プレイング? 的にどんなパーティ使ってもレート2000は載せられるとは思っているので、あと100あげときたいですねえ。
立ち回りの良し悪しってのが掴めたような掴めてないような感覚があります最近は。
  1. ポケモン雑記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

メインロムの構築、サブロムの構築、レート上位でのPTの私感とか。

とりあえず、最初にメインロムも2050越えて、2059になりました。
しかし、これはドーブルバトンではないです。

レート上位のほうと思われる1900より↑勢になってから、異様にボルトロスなどの準伝説系が増えました。
最近のボルトロスは挑発持ちが減りましたが、電磁波の怯み率が圧倒的におかしく、麻痺バグを考慮しててもおかしいって感じでして、もう精神的に無理でした。

33戦ぐらいドーブルバトンで死力を尽くしましたが、2033→2047まで行くも1950まで落ちる始末。

そこからサブロムの構築をそのまま移して回しましたが、勝率85%をキープしたサブロムの構築でさえ、5割しか勝てない。
環境の変化? が本当に起こったかはどうかはわかりませんが、このままじゃまずいのは確かでした。

サブロムの構築で回した上できつかったものに対処ができるポケモンを投入し、サブロムの構築を入れ替えて、今日は回しました。
結果としては、14戦11勝ですので、うまく機能したと言えるでしょうか。

上位ポケではガルゲンが多いですかね。やっぱり。ガルーラで一体屠り、もう一体にもダメージ蓄積、オボンボルトで、電磁波しつつ殺したり、最悪電磁波撤退、珠ゲンガーのたたりめでバックを狩るって感じの構築を見ました。普通に強いから困る。
たたりめの指数が強すぎて、ギルガルドが耐えないとか、色々機能しないことが増えました。
そして、ヤンキーガルーラがホント多い。ガッサ対面からグロパン撃って来るやつとかね。
そして、ガッサもポイヒガッサを考慮しておかないとまずいときもあるのを忘れてはならないと実感しました。


ボーマンダとかたまには見ますけど、やっぱりガルゲン。あとリザ。リザはXとYだとXのほうが多いかな。
クチクレポリ2に入ってるギルガルドは防塵ゴーグルだったり。
もっと色々書くことがあった気はするんですけど、雑記なんでまあこのぐらいで。
エルフーンのセルフ無限型とか、無限型はやはり相手にするのが私は苦手だと思いました。

スタンパでも上位を取れるように頑張りたいです。
  1. ポケモン雑記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

最近の環境と面白いと思ったポケモン 【ORASシングルレート】 

ボーマンダが減ったように思います。
そしてガルーラが増えた。予想通り。メガミミロップもそれに伴い減少。
ガルーラキラーに成り得るメガミミロップですが、普通に使う上でガルーラのほうが強いため、ガルーラが戻ってきたように思う。

クレセリアは相変わらず多いけど、ガルーラ受けることが出来るやつって少ないし、やっぱりクレセリア受けが安定しているのかもしれない。クレセドランとか流行っているのかは知らないけど、よく見る。クレセリア。

なんか思ったより書くことが少なかった。
やられて、はあ? ってなるような現場はあまり遭遇していないです。大体は想定の範囲内。
ただスカーフドリュウズでつのドリル連打されて負けとかは、本当に許さない。
麻痺バグ2連続で引かなければ勝ちとかで2連続で引いて負けとかも許されない。

PT紹介やら、ポケモンの型の紹介でもしない限り、あまり書くことがないですね。
最近面白そうだと思ったのは、メガミミロップ。
うどさんって方が、使ってたみがわりバトンタッチ搭載のタイプは悪用できそうだなと思いました。(許可貰いました



受けを誘いやすいメガミミロップでみがわりして、そこでみがわりバトンをして、半減や無効で受けて身代わり残した状態で、対面に持って行きたい。ほえるが一貫してて、それされると終わるけど、そこは仕方ないね。
でも、ほえるやつってカバルドンとバンギラスぐらいしか最近いないような気がするっていっても、スイクンがいたわ。
でもスイクンならミミロップ下げてまで不利対面作りたくないだろうし、ほえてはこないと思う。

そんな感じで、有利対面へと身代わりバトンをつなげる機会は多そうだなと思いました。
生放送とかで使用感を観察させて貰ったのですが、大分よさ気。
自分はまだ育成すらしてないので机上論を語っているだけなんですが、面白いと思いました。

あとなんか三位になってました。二位の人が溶かしてくれたおかげで繰り上がりました。PGL上では最高順位です。
やったぜ。残り二十日ぐらいを乗り越えていきたいところです。

2014年12月23日 夜

  1. ポケモン雑記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

【ORASシングルレート】  2000到達したっぽい 【シーズン7】

1989→14上昇で→2003になると思います。

現時点ではPGL10位が2002でレートを1上回っているが、果たして!?

って感じですね。最後の試合はあまりに申し訳なかったけど(相手に
まあ勝てるものは勝てるし、貰えるものはちゃんと貰っておかないとね……。

戦績はTOP記事に書いてある通りです。
同じ人と当たる機会が多くなってきましたし、上位者に配信者も多いので、割りとパーティバレしてそうな気がしなくもないです。

パーティについてはシーズンの終了時点となったら、詳細を書き込む予定です。
その時まで高レートで入られるかはわかりませんが(最高レート2159で、最終レートは1900台だったシーズン2のおもひで

今の環境的に刺さってるっちゃ刺さってるって感じの奴で回してます。
伝説とか使うの苦手なんで、あんま使ってません。クレセドランとか多いけど、どうやってあんなにうまく運用できるんだろうって思う。
自分が出来るとしたら単体運用ぐらいなもので、相互補完が超有名な奴をなお使いこなして相手を翻弄するってプレイングが私には出来なくて、対戦相手の方々に感服してばかりです。
サザンガルドとか使ったことないですけど、難しそう。
ゲンガーナンスポリ2は有名なのパクって運用してみたこともありますけど、プレイングガバガバだったんで……。

あと一ヶ月切りましたね。シーズン終わりまで研鑽して行きましょう~。
  1. ポケモン雑記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

玉ノ枝 樹@カンロ

Author:玉ノ枝 樹@カンロ
ポケモンORASやってます。
ドーブルちゃんファンクラブを作りたい。
フレコ@4184-2372-2659

ポケモンブログランキング

クリックしないと無意味らしい。 割と酷だと思う。

最新トラックバック

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
4575位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
366位
アクセスランキングを見る>>

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。