ドーブル好きのポケモンブログORAS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告

六世代総括。

・シーズン1

とんぼるちぇんを使用した適当な構築。
珠ゲッコウガのみずしゅりゅけんで、アロー、バシャーモ、ウルガモスを殺すことを目的としていた。
今更ながらステロや削り性能あるポケモンと組み合わせていなかったのがアホだと思う。
レートも低く、2052程度が瞬間。(メガシンカ嫌い過ぎて使う気にならなかった




・シーズン2 瞬間2159 最終19XX

トレーナーカード

好きなポケモンのドーブルを使って、なんかやろうと思って作ったパーティ。
好きなポケモンを使いたいので、ガルーラ含むメガシンカ絶対使わない縛りしてた。
サーナイトはこだわりスカーフトリックで、相手の技を縛り、ドーブルのキングシールドなどで起点にしていた。
メガシンカにトリックが無効なこともあって、安定感はなかったがハマれば強いという感じ。
意表をつきつつ、爆アドを決める構築の原点である。オボンローブシンでガルーラのねこすてみ耐えつつ殺したり。




・シーズン7 瞬間2165 最終2141

トレーナーカードOR

 ORAS環境になり、アシストパワーラティアスが解禁されて、使うしかねえよな? って思って編み出した構築。
 この時はドーブルを100%選出していたわけではないのと、置物の水ロトムとかがいた。
 ボルトロスも嫌い過ぎたので、マンムーも割りと置いていた。
 基本はメガガルーラとメガゲンガーを捨て駒として、相手の選出と行動を縛って、それに伴ってドーブルでハメる。




・シーズン8 ORAS最高最終レート 2213

トレーナーカード 2213

ドーブルを活かすためだけに特化した構築として結果を残せたシーズン8。
レートインフレ期ではあるものの、その分レートに潜る人が多かったとも思えたし、楽しかった。
エースを二枚採用して使いわけることで、全抜きの選択の幅を広げた。我ながら素晴らしい采配だった。
この頃には立ち回りも、このパーティの運用方法にも慣れ、相手が見えているパーティなら勝ち方をパターン化していた。
ゲンガナンス、カバルカカイリューなどの有名な並びに対する解答が見つかっていたのは大きく、滅びゲンガーにも勝つことができていた。




・シーズン9 瞬間2063

ダウンロード

誰も使ってないフェザーダンスバシャーモで起点作ってなんやかんややろうとしたら汎用性が著しく下がってゴミだった。
期待値とかもろもろ込みで考えても運が悪かったが、勝てなかったので萎えてポケモンから離れた。





・名大オフ

一回目 決勝トナメ初戦負け(優勝者のさくらんさんに負けたので悔いはない)

二回目 準優勝。決勝で択負けしたのが悔やまれた。

CkGDaGOVAAI11so.jpg

スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

玉ノ枝 樹@カンロ

Author:玉ノ枝 樹@カンロ
ポケモンORASやってます。
ドーブルちゃんファンクラブを作りたい。
フレコ@4184-2372-2659

ポケモンブログランキング

クリックしないと無意味らしい。 割と酷だと思う。

最新トラックバック

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
4399位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
351位
アクセスランキングを見る>>

« 2016 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。