ドーブル好きのポケモンブログORAS

  • 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告

作りたいやつ

カイリュー、メタグロス、サザンドラあたり。

カイリューは追い風もしくは岩石

メタグロスは壁貼りつつ岩石打てるのが素晴らしいところ。ターン数はそんなにいらないのでひかりのねんどに拘る必要はなさそう。
またメガにするのもあり。バトンパの性質上、三体メガをPTにいれても腐ることがない。

サザンドラこちらも追い風サポ。かつ地味に岩石封じが打てる。
ただSと耐久が圧倒的に足りてない感じは否めない。しかし流し性能は優秀だと思われる。
岩石でアローを狩りたい気もするが、HDラムアローの場合相手は鬼火から入って羽連打してくると思うのですっごい微妙。

色々考えるもHDラムアロー、ボルトガッサ、ガルーラ、ゲンガーとかきついのが多すぎるかなあってのが本音。
特にHDラムアローは鬼めんどくさい。上から挑発してくるだけならまだしもラムっていう保険を握ってしまっているのがクソきつい。
  1. ポケモン
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

ざっと構築案を考える→用意するのがめんどくさいポケモンのジレンマ

よくあると思います。

どろかけ陽気すてみガルーラが欲しいけどいない。めんどくさい。
  1. 未分類
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

ブログ移転を考えてます。

FC2って他のブログに比べて見づらくないですか?

ライブドアーかハテナとか、他のブログに変えたいなあと思いつつもポケモンまだやる気が起きないという。
  1. 未分類
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

【第一回名大杯】 名大オフレポと対戦まとめとか

前日オフ 6/6

受けル界隈の人達と名古屋でオフをして、カラオケやボウリングした後に、家で皆がポケモンをやるなか一切ポケモンに触れずにイカやったり、マリカやったりしてました∩(´・ヮ・`)∩
受けル界隈第一回投げループ大会が名古屋で行われたので、第二回は別の場所でも行われることがあるといいなあという身内の感想∩(´@・ェ・@`)∩




6/7 名大オフ当日

起きれるのか心配になりながらも起床し、コンビニで赤ベコドリンクを決めるも朝に飲んだバファリンのせいで眠い。
地下鉄に揺られながらも緊張が止まらぬって感じでした。
使用した構築はドーブルバトン。
ドーブル、ガルーラ、ゲンガー、マンムー、ラティアス、エーフィ。

細かい内容については記載しませんが、いつもの構築とそれほど変わっていません。

予選リーグ結果まとめ

初戦 vs よーぽんさん

相手 バシャーモ、ゲンガー、化身ボルトロス、マンムー、ニンフィア、キノガッサ

1.こちら ガルーラ 相手 マンムー
2.ゲンガー交代読み考慮で岩石封じを選択→ボルトロスが出てきたものの死亡
3.マンムーをすてみ
4.ニンフィアをすてみ

最速で初戦が終わったと思います(小声

2戦目 vs フロストさん(TN:レイン)

相手 ゲンガー、ポリゴン2、化身ボルトロス、オニゴーリ、バシャーモ、ラティアス

1.こちら ガルーラ 相手 バシャーモ
2.相手が変なことするよみで岩石封じ→相手とびひざ(すてみ打っとけばよかったけど、一応ゲンガー考慮)
3.S下がってる状態なんで相手まもるだろ読み胞子
4.ドーブルと加速0状態のメガバシャーモの同速対決で、同速対決で負けつつ胞子を当てる
5.確定眠り状態なので蝶の舞を選択→相手ラティアスを後出し(ムラっけでせっかくあげたSが下降する)
6.相手が殴ってくる読みでキンシを決めるものの、S上昇はせずにドーブルが死ぬ
7.ラティアス死に出しから瞑想を積んで流星群を二発耐える(乱数で死んでいた模様)
8.相手のラティアスに電磁波を入れられる
8.相手のラティアスバックしポリ2(やつあたり型)を起点にして瞑想を積んで全抜きして勝利。辛勝でした。

3戦目 vs ゴウ さん

相手 バンギラス、ドリュウズ、ボーマンダ、ウルガモス、ジャローダ、スイクン

1.マンムー と ジャローダの対面
2.つららばりを選択、相手はスイクンにバック。
3.こごえるかぜがあることを確認しながらスイクンを3割ほどまで削り退場
4.カゴのみがあることを警戒し胞子を入れずに蝶の舞、熱湯でやけどを引く。
5.蝶の舞をするものの、凍える風を当てられ、S下げを喰らう。しかし回避がムラっけで4段階上昇の段階に。
6.バトンしてラティアス。こごえるかぜを喰らってSが0上昇になる。
7.後出しジャローダが襷で耐えて、へびにらみをするもののラムのみで解消。
8.そのまま突破。
9.マンダがりゅうまいを選択、アシパでなぐったものの耐えられる。(りゅうはで殴ったほうが火力高いこと忘れてるプレミ)
10.おんがえしを躱して勝ち。当たってても乱数で耐えてたっぽい。

この時点で決勝進出が確定。

4戦目 名大オフの運営でもあった nan さん。
相手 ガルーラ ローブシン トゲキッス ガブリアス ゲンガー クレセリア

初手 トゲキッスとガルーラの対面
1.岩石封じをトゲキッスに当てる→電磁波を喰らう
2.相手バックをしてローブシン、冷凍パンチを打ったら凍る。
3.痺れ二ターンぐらいやるも最終的にすてみでローブシンを突破。
4.死に出しトゲキッスからのエアスラでガルーラ死亡。
5.ラムのみじゃないことに期待で胞子を打つ。相手オボンのみだったので通る。
6.相手が最長眠りをするという運を拾う。起きる段階でバトンをしてアンコール回避しつつラティアスに。
7.電磁波をラムのみですかしながらアシパ2回でトゲキッス突破。
8.ガルーラのふいうち読み瞑想を決めて、ふういちを余裕を持って耐えて倒して勝利。

Gブロック 予選 4-0 一位抜けで決勝へ。




決勝リーグ 初戦 さくらん さん 

僕『まさか、こんな初戦でさくらんさんと当たるとは……』
さくらんさん『カンロさんとは準決勝とかそのぐらいのときにあたりたかった……』
みたいなことを会話をしながらも、決まったことなので戦うことに。

相手 クチート ゲンガー ポリゴン2 ゲッコウガ ボルトロス ガブリアス

1.初手 ガルーラ、ボルトロス対面

2.相手のゲンガー読みで岩石封じを選択、相手はゲンガーを後出し。

3.僕『やったぞ。イージーウィンコースだ!』 ( ´∀`)bグッ!と拳をあげかける。
→『しかしガルーラのこうげきははずれた!』→『!?』 緊張と混乱のあまりに掲げた拳を下ろして軽く机ドン

台パンの偉業を達成

4.相手の鬼火はあたり、岩石封じを当てることには成功。れいぱん氷とかを期待しつつも凍らない。

5.相手がボルトロスを後出ししてくるタイミングで岩石封じを当てたものの、ボルチェンでS下げリセットしつつゲンガーへ。
ガルーラは死亡。

6.死に出しドーブルとゲンガーの対面でキンシを選択。(相手のへどろばくだんを見ていたため)

7.キンシでへどばくを防ぐものの上がったのはA。いらない。

8.さくらんさんから『毒れ毒れ毒れ』 と呪詛の念が聞こえるものの、へどばくで襷耐えしつつ、毒を引かずに胞子を決める。

9.相手のボルトロス交代読みで胞子を選択→相手はボルトロスを後出し、眠らせる。

10.ムラっけでCが-2の状態であり、とてもこのままバトンしても勝てる状況ではなく、B-1でもあったため裏がクチートと考えると、居座ることしかできずに蝶の舞、相手の最速起きだけはしないでくれという期待になっている。

11.Bが+1の状態になり、いけるか~と思ったもののボルトロスが最速起きをしてバトンを阻害されて負け。


というわけで決勝トーナメントは一回戦落ちでした∩(´@・ェ・@`)∩

しかし、初戦の対戦相手でもあった、さくらんさんが優勝という素晴らしい成績をあげ、対戦した身としても嬉しかったです。
優勝者に負けたのなら仕方ない()

負けた後は他の人を応援しつつ、カラーさんとフレ戦したり、ゆきちさんやカロンさんとだべっていたりと見学に徹していました。
ポケモンオフに参加したのは初めてでしたが、楽しかったです∩(´@・ェ・@`)∩

本日お会いした方々、ありがとうございました。また機会があったらオフに参加してみたいと思える良いオフだったと思います。

  1. ポケモン雑記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

【ORAS】 シーズン9 最高2063『ドーブルバトン~コトガとバシャーモを添えて~』

はじめに紹介として過去のドーブルバトンちゃん達。一応歴史をたどっているので。

【シーズン2】 2159到達PT 【レート 2100達成】
『サナドーブルエーフィバトンパ』


【シーズン7】 2165到達PT 【レート 2100達成】 最終36位 
『ラティアス軸ドーブルバトン』


【シーズン8】 最終2213 最終順位19~21位(同着) 【レート2200達成】 
『カンロ式ドーブルバトン 両エース軸』





ここからが本記事。


1.パーティ紹介

ダウンロード


ドーブルちゃん100%選出で今期もやってました。(どうでもいい)
表選出しか俺は用意していないんだ! 故にエルフーンを出さないでくれ!


あとムラっけカウンター&アシストパワーのダメージ計算ツールを進化させました。使い勝手はいいかと思います。
今期めっちゃ気合入れて改良したのに結果は伴いませんでした∩(´・ヮ・`)∩

ムラっけカウンター改良

ムラっけカウンター PW:muramura


2.個別解説


smeargle.gif

ドーブル @ 気合の襷
実数値:143(100)-22-76(156)-×-65-139(252)
性格:臆病
特性:ムラっけ
技構成:キノコのほうし、コットンガード、ちょうのまい、バトンタッチ


キングシールドの枠をコットンガードに変更して物理に強く。
わりかし間違いではなかったものの、ガルーラが急所を結局あててきて、積み技の意味なんかねーよ?
って煽ってくることが多かった。無念。悲しい。小さくなるでも強かったです。コトガのところは。
ただ、僕の運では回避することのほうが少なかった。6段階あげてても二連で当てられたら結局終わり。
回避4上昇B2上昇であたって急所でもなければ大丈夫ですね~って思ってたら普通にそれ引いて負けたとか多かった。
回避に期待するよりも急所引かない可能性のほうに掛けたほうがええやんと思い、コトガにした。
1900前半まで落ちてた時から2050まではそのおかげで勝てたが、2050あたりから有効急所負けを引きまくった。
レートも停滞したし、今期の運はTwitter見てる人には非常に醜く申し訳なかったが荒ぶっていたのでお察しでした。

コトガの利点はガルーラに強い。
小さくなるの利点は誤魔化し性能の高さ。運がよい人は是非小さくなるを使いましょう。
エルフーンにも勝ちうるようになるとか色々あります。
オニゴーリが非常に多かったので、そこらへんをケアしたいと考えるならラティアスのところをメガサーナイトにしましょう。
受けループには瞑想みがわりor挑発サーナイトで負けることがありません。

espeon.gif

エーフィ @ 白いハーブ
実数値:171(244)-63-116(204)-150-115-138(60)
性格:図太い
特性:マジックミラー
技構成:アシストパワー、マジカルシャイン、めいそう、あさのひざし


ミミロップやライボルト、あと調整してあるスカランドとか抜ける135族抜けるヤツ。
1900に乗せている人間や、2000に乗せている人間もこのポケモンにアンコールをしてきたり、毒々をしてきたり、脱出のためじゃ明らかにない吠えるをするなど、どういう考えなのだろうと思う相手を倒してきた。
マジックミラーは強い。こいつに耐久があればラティアスを使う必要がないぐらいには。



latias.gif

ラティアス @ ラムのみ
実数値:183(220)-×-155(244)-128-150-136(44)
性格:図太い
特性:浮遊
技構成:アシストパワー、竜の波動、瞑想、自己再生


いつもの。
耐久の安定感は抜群だった。強い子。


blaziken-f.gif

バシャーモ @ バコウのみ
実数値:187(252)-171(124)-93(20)-×-90-114(108)
性格:いじっぱり
特性:かそく
技構成:まもる、岩石封じ、フレアドライブ、フェザーダンス


ポケモン界の主人公っぽいヤツ二号ことバシャーモ君。
バコウのみ込みで、鉢巻アローのブレバを確定耐えするようにしてある。
Sは1kskで最速ガブ抜き。Aラインは岩石封じ+フレドラでHSメガゲンが高乱数とかそんな程度。
無振りジャローダとかは殺せたような。
ガルーラ対面でとりあえず守る。相手はアローに交代。そこで岩石封じを打つことができるという安定択が得られた。
割りと地雷。使ってて面白い一匹ではあった。
しかし、あくまでも起点作りであることと、ジャローダやアローなどの天敵を殺すための枠であり、エースではない。
先制フェザーダンスを決めることでガルーラやガブの地震を耐えることが出来たり、相手の剣舞を許さないとかできた。


gengar-mega.gif

ゲンガー @ ゲンガナイト
実数値:135-×-80-182(252)-96(4)-178(252)
性格:臆病
特性:浮遊→かげふみ
技構成:シャドーボール、こごえるかぜ、ちょうはつ、みちづれ


いつもの。へどばくが欲しい時はジャロを相手にするときに腐るほど思った。
ただあいつは先制で睨みができるし、それで動けないしで、結局いつものに落ち着いた。
最終日ジャローダと1:1を取れるポケモンであるはずなのに、三連痺れ+やどりぎ+リフスト急所で挑発入れて死亡。
リフスト急所二連で何も出来ずに死んだことを私は決して忘れません。

kangaskhan-mega.gif

ガルーラ @ ガルーラナイト
実数値:181(4)-147(252)-100-×-100-156(252)
性格:陽気
特性:きもったま→おやこあい
技構成:ほのおのパンチ、れいとうパンチ、すてみタックル、がんせきふうじ


結局安定のメガガルーラ。相手のメガガルーラを殺しうる存在であったため採用せざるを得なくなった。
岩石封じは相手の交代読みでゲンガーに当てるとゲンガーを何も出来ずに処理ができる。
対面ゲンガーからの道連れ連打する人とかにも岩石封じ→すてみ連打で相手の後続が見れたり。
ファイヤローなども同じ。非接触技の一つはガルーラには必須である気がしてきている。
交代読みナットレイなどを決めればイージーウィンになりうる存在だったので、ガルモンである。
ただ209ガルーラなどのせいでクレセが減ってカバが増えたのはドーブルにとって辛い現象であった。
先発役な癖して全抜きし得るのがやはり恐ろしい。
しかし最終日にガルーラの同速ゲーで4度負けたのを私は忘れない。

【どうでもいいあとがき】

使用者の運がものをいうのはムラっけを使う時点で分かるのだが、電磁波を使う構築自体が運ゲをはらんでいることを認識して使ってくれと思うこの頃であった。先制電磁波などを喰らって最初のターンに動く確率が50%ない民でしたからね。
今期はとりあえず運が酷かった。構築自体は……そこまでひどくはないと思うのだけれど。
運負けで落とした試合が多すぎてなんかもう色々と酷かったです。
前期が2200達成した分の反動だと思って今期は受け止めます。
ドーブルバトン三期連続で結果を残すことが出来なかったのは非常に悔しいです。

来期こそはレートの地雷になりたい……∩(´・ヮ・`)∩
ここまで読んで頂きありがとうございました。

何かしら質問があればコメントやTwitterへどうぞ。

Twitter:@tamanoe_tatsuki
  1. PT紹介
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

玉ノ枝 樹@カンロ

Author:玉ノ枝 樹@カンロ
ポケモンORASやってます。
ドーブルちゃんファンクラブを作りたい。
フレコ@4184-2372-2659

ポケモンブログランキング

クリックしないと無意味らしい。 割と酷だと思う。

最新トラックバック

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
6735位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
518位
アクセスランキングを見る>>

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。